お家にきた初日から物怖じすることなかったのに、意外に寂しん坊だった


子犬が初めてお家にやって来た日。

昼間はお散歩したり楽しく一緒に遊んでいても、夜に寝てくれないと心配になりますね。

子犬も初めてのお家なので、不安を感じていたり、敏感になっています。

そんな時、先輩の愛犬家の皆さんはどうしていたのでしょう?

子犬が寝ない時の対処法とぐっすり眠らせるために準備した事教えてもらいましょう!

お家にお迎えした時は、生後何か月でしたか?

2ヵ月

子犬を飼おうと思った理由は?

実家でずっとワンコを飼っていたのですが、一人暮らしではなかなかお迎えすることが難しく、 「結婚をしたらワンコを飼いたい!」とずっと思っていたため、結婚を機にワンコを飼いました。

初日の夜の様子はどうでした?

ケージやベッド・暖房などはバッチリ準備していたのですが、 すごく寂しがり屋でなかなか寝てくれず最終的にワンコのケージの隣に布団を敷いて寝たら おとなしく寝てくれました。

子犬が快適に眠れるためにどんな準備を?

人懐っこく、お家にきた初日から物怖じすることなく どんどん部屋を探索したり、ごはんもモリモリ食べてくれました。

ケージの中でもおもちゃで遊んだり、楽しそうに過ごしていました。

ただ極度の寂しがり屋で甘えん坊だったため、 ケージに入れて部屋に1匹にした途端にピーピーと寂しそうな声で鳴き始めました。

布団を横に敷いて一緒に寝ると、落ち着いた様子でスヤスヤと眠ってくれました。

子犬を初めて飼う人にアドバイスをお願いします。

ケージやベッドなど揃えるものに関しては ワンコの好みなどもあるので、最初はいずれ買い替えるつもりで安いものでも良いかもです。

わが家はずっと使うぞ!と気合をいれて奮発したベッドが気に入らなかったようで 1年以上たった今でも物置と化しています…。

 

子犬の育て方で悩んだ時は・・・

病気や怪我の時は不安になりますね。

また、しつけや食事なども犬種によって違うので、子犬を育てる時に悩むことも多いものです。

そんな時にチェックしたいのがこのサイト。

 

犬種、年齢別など細かい設定で愛犬家の皆さんに質問することができるんです。

◎自分と似た飼い主さんが見つかる!

◎同じ犬種、年齢の飼い主さんが見つかる!

◎飼い主さんが実際に経験した困りごとや対処法が豊富。

これまで知らなかったノウハウがみつかり、ペットともっと良い関係になれます。

登録料など一切かかりません。悩んでいる時にホントに役立ちます。

犬猫に特化したお悩み情報サイトはこちら