お迎え初日は好奇心旺盛のワンコ。うちのワンコは飼い主よりも図々しい


子犬が初めてお家にやって来た日。

昼間はお散歩したり楽しく一緒に遊んでいても、夜に寝てくれないと心配になりますね。

子犬も初めてのお家なので、不安を感じていたり、敏感になっています。

そんな時、先輩の愛犬家の皆さんはどうしていたのでしょう?

子犬が寝ない時の対処法とぐっすり眠らせるために準備した事教えてもらいましょう!

お家にお迎えした時は、生後何か月でしたか?

2021年6月頃

子犬を飼おうと思った理由は?

仕事の出張先でブリーダーさんが経営しているペットショップでたまたま見かけて、 一目惚れしてその場で契約し、連れて帰りました。

初日の夜の様子はどうでした?

お迎えした直後にネットで犬用のハウスと玩具など必要最低限のものを購入。

実家で飼っていたワンちゃんは同じお布団で寝ていたので、 今回お迎えしたワンちゃんも私と一緒の布団でくっついて寝てます。

子犬が快適に眠れるためにどんな準備を?

出張先から自宅まで2時間程度、電車で揺られてましたので、家に着くまでは不安でキュンキュン言ってました。

家に着いてからは好奇心旺盛なのか、家中を探検し回り、ごみ箱はひっくり返し、洋服はモグモグ食べ散らかし、 その後、疲れたのか私が寝るよりも早く先にベッドで就寝してました。

子犬を初めて飼う人にアドバイスをお願いします。

ペットショップでは「大人しくて・・・」「一切吠えなくて・・・」「食が細くて・・・」と言われていたので、 色々と心配もしながらお迎えしましたが、家に着いた途端、全くそんな様子はなく。

毎日走り回る、なんでも食べちゃう、遊べと吠えることが日常茶飯事。

良い意味でも悪い意味でも、ペットショップでの顔と、実際にお迎えした後の顔は違いました。


 

子犬の育て方で悩んだ時は・・・

病気や怪我の時は不安になりますね。

また、しつけや食事なども犬種によって違うので、子犬を育てる時に悩むことも多いものです。

そんな時にチェックしたいのがこのサイト。

 

犬種、年齢別など細かい設定で愛犬家の皆さんに質問することができるんです。

◎自分と似た飼い主さんが見つかる!

◎同じ犬種、年齢の飼い主さんが見つかる!

◎飼い主さんが実際に経験した困りごとや対処法が豊富。

これまで知らなかったノウハウがみつかり、ペットともっと良い関係になれます。

登録料など一切かかりません。悩んでいる時にホントに役立ちます。

犬猫に特化したお悩み情報サイトはこちら