初めて家に来た日の犬の様子。なかなか寝ず、うろうろ歩き回っていました。


子犬が初めてお家にやって来た日。

昼間はお散歩したり楽しく一緒に遊んでいても、夜に寝てくれないと心配になりますね。

子犬も初めてのお家なので、不安を感じていたり、敏感になっています。

そんな時、先輩の愛犬家の皆さんはどうしていたのでしょう?

子犬が寝ない時の対処法とぐっすり眠らせるために準備した事教えてもらいましょう!

お家にお迎えした時は、生後何か月でしたか?

3ヶ月の時でした。

子犬を飼おうと思った理由は?

以前飼っていた犬が亡くなってペットロスになっていた所ペットショップでちょっと大きくなってしまってお値打ちに売られている彼を見つけ一目ぼれして家族に相談したら飼おうということになりました。

初日の夜の様子はどうでした?

ペットの策を購入しました。

フワフワの毛布と、フワフワの座布団も用意しました。

1年中エアコンもつけっぱなしだし犬に快適な環境になるように温度差はあまり生まれないように気をつけている。

子犬が快適に眠れるためにどんな準備を?

初日はどこにいても落ち着かないようで、なかなか寝ず、うろうろ歩き回っていました。

抱っこされるのが好きな子なので膝の上に置くとウトウトするけど一人になると寂しそうにクーンと鳴いて寄り添ってきて甘えてきました。

抱っこをされるのが誰でも喜んだので家に来たその日から我が家のアイドルになりました。

子犬を初めて飼う人にアドバイスをお願いします。

慣れるまでうちの犬はなかなか落ち着きませんでした。

夜もこちらも心配になるくらいで、環境の変化についていけない犬もいると思いますがお互い気にしすぎると疲れてしまうので様子を見ながらなじんでいけばいいと思います。

かまいすぎると癖になって離れなくなってしまうのであまりかまいすぎてもいけません。

適度な関係を続けましょう。

 

子犬の育て方で悩んだ時は・・・

病気や怪我の時は不安になりますね。

また、しつけや食事なども犬種によって違うので、子犬を育てる時に悩むことも多いものです。

そんな時にチェックしたいのがこのサイト。

 

犬種、年齢別など細かい設定で愛犬家の皆さんに質問することができるんです。

◎自分と似た飼い主さんが見つかる!

◎同じ犬種、年齢の飼い主さんが見つかる!

◎飼い主さんが実際に経験した困りごとや対処法が豊富。

これまで知らなかったノウハウがみつかり、ペットともっと良い関係になれます。

登録料など一切かかりません。悩んでいる時にホントに役立ちます。

犬猫に特化したお悩み情報サイトはこちら