家に来た当日から先輩わんこと仲良しに!ずっと後ろを追いかけてやがて疲れてうたた寝(笑)


子犬が初めてお家にやって来た日。

昼間はお散歩したり楽しく一緒に遊んでいても、夜に寝てくれないと心配になりますね。

子犬も初めてのお家なので、不安を感じていたり、敏感になっています。

そんな時、先輩の愛犬家の皆さんはどうしていたのでしょう?

子犬が寝ない時の対処法とぐっすり眠らせるために準備した事教えてもらいましょう!

お家にお迎えした時は、生後何か月でしたか?

5カ月

子犬を飼おうと思った理由は?

2匹飼っていたワンちゃんの1匹が亡くなり、1年たったので。

1匹では留守番の時とか寂しそうなので、また仲間を迎えようと思いました。

初日の夜の様子はどうでした?

サークルを用意して1匹でゆっくり過ごせるようにしました。

冬だったのでサークル上からも毛布を掛けて防寒と目隠しにしました。

子犬が快適に眠れるためにどんな準備を?

電気を消したら静かになり、すぐ眠ったようでした。

最初はくんくん鳴いていましたが、すぐに慣れたようでした。

もともとペットショップで1匹ずつ寝ていたみたいなので、意外と落ち着いていました。

先輩わんこともすぐに慣れ、仲良くしていました。

先輩わんこの後ろをどこまでも追いかけていました。

疲れると並んでうたた寝していました。

夜中にサークルを覗いてみたら、おしっことうんちをしていて、目覚めた瞬間にふみふみされてぎょっとしました。

人の気配で喜んでくれたので、とてもうれしかったです。

子犬を初めて飼う人にアドバイスをお願いします。

ゆっくりと過ごせるようにサークルがあるといいと思います。

トイレとベットは清潔を保ちやすいものがいいです。

あまり構いすぎず静かに見守りたいです。

トイレの練習はタイミングよく成功させてあげたいです。

食べなれたドッグフードをしばらくあげると安心して食べると思います。

 

子犬の育て方で悩んだ時は・・・

病気や怪我の時は不安になりますね。

また、しつけや食事なども犬種によって違うので、子犬を育てる時に悩むことも多いものです。

そんな時にチェックしたいのがこのサイト。

 

犬種、年齢別など細かい設定で愛犬家の皆さんに質問することができるんです。

◎自分と似た飼い主さんが見つかる!

◎同じ犬種、年齢の飼い主さんが見つかる!

◎飼い主さんが実際に経験した困りごとや対処法が豊富。

これまで知らなかったノウハウがみつかり、ペットともっと良い関係になれます。

登録料など一切かかりません。悩んでいる時にホントに役立ちます。

犬猫に特化したお悩み情報サイトはこちら