暴れん坊の一面があった、わが家のお犬さま


子犬が初めてお家にやって来た日。

昼間はお散歩したり楽しく一緒に遊んでいても、夜に寝てくれないと心配になりますね。

子犬も初めてのお家なので、不安を感じていたり、敏感になっています。

そんな時、先輩の愛犬家の皆さんはどうしていたのでしょう?

子犬が寝ない時の対処法とぐっすり眠らせるために準備した事教えてもらいましょう!

お家にお迎えした時は、生後何か月でしたか?

8年前の9月下旬です

子犬を飼おうと思った理由は?

代々、祖母が犬は防犯のためにもなる、といって、犬を飼っていました。

今回迎えたショウタロウは、祖母が保健所から見初めた子になります。

先代の犬は病気で死んでしまい、ほかの家族は新たに犬を飼うことに悩んでいましたが、祖母が強く願っていたので飼うことになりました。

初日の夜の様子はどうでした?

保護されて間もない赤ん坊だったので、とにかく体が冷えないようにタオルケットや毛布をたくさんゲージの中に入れてあげました。

子犬が快適に眠れるためにどんな準備を?

仮住まいとして段ボール箱に入っていたショウタロウは噛み癖がひどく、段ボール箱はすぐにボロボロになっていました。

リードで繋いでおかないと、スリッパでもポリ袋でもなんでも噛みついて振り回して、ぐちゃぐちゃにしていました。

しばらくすると疲れたのか、眠っていましたが、起きると暴れる、の繰り返しでした。

子犬を初めて飼う人にアドバイスをお願いします。

ワンちゃんはショップにいても、施設にいても、どこにいても、その環境になじんでいて、迎え入れた新しい家は、やはり落ち着かないことが多いようです。

なるべく、体温を上げてあげられるようにタオルケットや毛布をたくさん用意しておくと良いかもしれません。

かまいたくなると思いますが、初日は特に、そうっとしておくといいと思います。

なるべく、慎重に新しい環境に慣らしてあげるようにするとなつくのも早いと思います。

 

子犬の育て方で悩んだ時は・・・

病気や怪我の時は不安になりますね。

また、しつけや食事なども犬種によって違うので、子犬を育てる時に悩むことも多いものです。

そんな時にチェックしたいのがこのサイト。

 

犬種、年齢別など細かい設定で愛犬家の皆さんに質問することができるんです。

◎自分と似た飼い主さんが見つかる!

◎同じ犬種、年齢の飼い主さんが見つかる!

◎飼い主さんが実際に経験した困りごとや対処法が豊富。

これまで知らなかったノウハウがみつかり、ペットともっと良い関係になれます。

登録料など一切かかりません。悩んでいる時にホントに役立ちます。

犬猫に特化したお悩み情報サイトはこちら